高額で売却するための工夫とは?

季節に合った時期に売る

ブランド服を出来るだけ高値で売りたいと思っている場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。 まず一つ目として、季節に合わせた服を持っていくということです。需要が高まる時期に合わせると良いのですね。例えば、夏には夏服を、冬には冬服を売ると良いのです。お店側としても在庫を抱えておくスペースは限られていますので、買取をしたと同時に売れる服というのが望ましいのです。 出来れば、ちょうど良い季節ではなく、服の需要が高まる1か月前くらいに持っていくと一番良いかもしれません。春物の服は2~3月に、夏物は4~6月に、秋物は7~8月に、冬物は9~11月くらいに持っていくのがベストなタイミングと言えるでしょう。

出来る限りキレイな状態にしておく

いくらブランド服とはいえ、シミだらけの汚い状態で持ち込みをすれば、それほど高い値段で売ることは出来ないでしょう。買い取って貰えないことすらあります。 ですので、出来るだけキレイな状態でお店に持っていくと良いでしょう。ほつれは修復し、シミや汚れはクリーニングに出して落とし、シワについてはアイロンなどをかけて、保存状態が良いということを示すように努力することが大切です。毛玉がそのまま放置されていたり、ボタンが取れそうになっているのも不潔な印象を与えるので良くありません。 汚れをチェックする場合には、襟元や袖口、そして脇の下などをチェックすると良いでしょう。汚れやすい場所ですので、重点的にチェックすることをおすすめします。